アルバイトでも収入があれば

クレジットカードはその人の年収をベースにしてショッピング枠とキャッシング枠が決定されます。
収入がなければカードに加入できないのが普通ですが、学生専用カードの場合、加入条件に収入の記載はありません

学生カードなら年収は不問

クレジットカードは一定の収入がある個人に対し、収入に見合った利用枠を決めて発行するものですから、通常なら収入がなければカードを持つことはできません。
しかし各カード会社が学生用に発行しているクレジットカードには、加入条件に収入の記載はありません。
カード会社は将来の加入者獲得を狙って学生向けのカードを発行しているので、在学中の本人の年収は問わないのです。

その代わり、学生は親の信用でカード審査を受けることになります。
18歳以上の子どもが学生なら、それだけで大学や短大、専門学校などへ通わせていられるだけの経済力があると判断できます。
親は加入時の保証人になるので、カード会社から確認の連絡が行くことがあるため、カードを作る際には親の同意を得ておく必要があります。

年収は継続した収入がある場合に記載

加入者本人にアルバイト等で継続した収入があれば、親の信用に加えて加入者本人の信用も加算されますから、それだけカード会社からの信用が上がることになります。
申込時に収入を記載しておくと、金額によってはショッピング枠やキャッシング枠に影響することもあり、カード発行後の利用が有利になります。

継続した収入というのは、一般的には給与のような形で定期的に入る収入のことです。
過去に1度や2度、突発的なアルバイトで収入を得たというような場合ではなく、今現在も収入があり、今後も同じ程度に見込める収入がある場合に記載することができます。
毎月の収入でなくても、翌年以降も継続して収入があると見込めるなら、それも「継続した収入」として計算できます。

返済能力に見合った利用を

クレジットカードの申し込み時に年収の記載をすると、カード会社からアルバイト先に在籍確認の電話が行くことがありますが、収入額を確認されることはありません。
だからといって、実際の収入よりも多く書くのはNGです。
それで利用枠が大きくなったとしてもそれに見合った返済能力がなければ意味がなく、もしも返済能力以上に使い過ぎれば、自分が苦しむことになります。

虚偽の申請は自分の信用を損ねることになり、それで返済が遅れるようなことがあれば後あとまで影響が残ります。
あくまでも利用額はカード会社からの融資であり、自分が返済義務を負うことを忘れないでおきましょう。

学生なら絶対コレ!おすすめ学生用クレジットカード

学生専用ライフカード
入会キャンペーン実施中!!ライフカード学生
カード詳細はコチラ
三井住友VISAデビュープラスカード
絶賛CM放映中!! 三井住友VISAデビュープラスカード
カード詳細はコチラ
誕生月利用分ポイント5倍 !
入会後1年間はポイント1.5倍
海外ショッピング利用5%キャッシュバック!
>>学生専用ライフカード公式サイトはこちら
学生含む18歳〜25歳まで限定カード!
一番ポイントが貯まる三井住友VISA!
実質年会費無料!お得!
>>三井住友VISAデビュープラスカード公式サイトはこちら

コンテンツ・メニュー

学生用クレジットカード